雫井 香澄美
スタンダードクラス 臨床気療法士®

看護師として、医療現場で積んだ経験を活かした施術。

エネルギー(気)療法との出逢いで
根本的に変わったアロマセラピー


インタビューⅠ
インタビューII

- 臨床気療法士になった理由(ワケ) 

初めて人の体に興味をもったのは、小学生の頃でした。

祖母の家にあったペン型のマッサージ器。
カチッと押すと電気が走り、それでツボを刺激するという仕組み。

それと一緒に入っていた全身の経絡が書かれた図。

このツボを押すと、目の疲れが取れる?
何でだろう??すごいなぁ、面白いなぁ。

面白くて、毎日眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漠然と「体の不思議」に興味をもった私は、
誰に薦められるわけでもなく、いつの間にか看護師になっていました。

病院では採血や検査をして、薬を飲ませて、点滴をする毎日。
薬の名前や処置の方法を覚えるたびに、仕事が出来るような気分になりました。
けれど、患者さんが満足しているようには見えません。

そんな中、
体をさすったり、揉んだり、そんな時に見せてくださる笑顔や言葉。
そちらの方が本当のように感じられました。

そして、「気持ちいい」と喜んでもらえることが、
単純にとても嬉しかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

活ウナギもテキパキ捌きます!

臨床気療法士として、看護師として
充実した日々。

そんな時に読んだ一冊の本。
アロママッサージの体験談でした。

施術を受けた夜、あらがえない眠気に襲われつつも、
何度もトイレに行って、
翌日起きてみたら、まるで別人のように体がスッキリしていた・・・

こんな内容でした。

子どもの頃に夢中で眺めた経絡の図。
それと同じ気持ちで夢中で読みました。

この世界は、目に見えないことの方が沢山ある!
体のことやマッサージのこと、やっぱりちゃんと知りたい!!
そして、アロマの学校に通うため、病院を辞めました。
勉強のために、色々な施術も受けました。

そんな中、アロマ仲間から聞いた、ネクストステージというサロン。
さっそく、行ってみました。
初めて受けたのは、吉高臨床気療法士の施術。

(気持ちいい、それに、とっても真剣に向き合ってくれている・・・)

私の体を私以上に、一生懸命、健康にしようとしてくれている。
このことが衝撃でした。

サロンからの帰り道は、
芯からホカホカして、体がふわふわします。

何だろう、これ・・・・

それは・・・
初めて感じた気の流れ、エネルギーの動きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分がそれまで学んできたことは、うわべだけ。
どうやら1番大事な芯の部分がすっぽり抜けていたようです。

子どもの頃に興味を抱いた「体の不思議」。
その答えが、ネクストステージにはありました。

こうして自然と、ネクストステージで開催している講座に
通うようになりました。

通うたび、新鮮な驚きと発見があり、
今まで感じたことの無い心の揺れや感動を味わい、
さらに深まる、心身相関の不思議と興味。

充実した日々でした。

そして、いざアロマで独立しようとした矢先、
(今思えば、なんて無謀だったのでしょう!!)

ネクストクリニックの開院にともない、
看護師としてお声かけ頂いたのです。

看護師の仕事も好きですが、
目指すはもちろん、臨床気療法士でした。
その後は、たくさんのご指導を頂き、有り難いことに今に至ります。

子どもの頃に抱いた興味は、現在進行中。

驚いたり、感動したり、喜んだり、ときに落ち込んだり。
そんな毎日が続いています!

 


新中野駅から徒歩3分。心と身体を整えるトリートメントサロン

The Next Stage ネクストステージ


医師が認定した「臨床気療法士®」による施術が受けられます。

ただ肉体をもみほぐすだけではなく、東洋医学で言うところの「気」を整え、バランスのとれた心身、心からあふれるような美、真の健康へと導きます。

トリートメントメニューはこちら

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ