伊織 楓
スタンダードクラス 臨床気療法士®

伊織楓の施術の特長は、

「身体と心が素直になるトリートメント」


インタビューII

- 臨床気療法士になった理由(ワケ) 

少しだけ
えっちゃんびいきです。

初めての電気ノコギリ!
なんにでもチャレンジ♪

 

臨床気療法士になる前は、アロマセラピストをしていました。

実は、私は、大学3年生の時に母を亡くしています。
母が亡くなるまでの1年間くらいは、
姉妹で交代で母の病室に泊まり込んで看病しました。

寝返りを打つのも自力では難しくなった母に
見よう見まねで体をさすってあげることもありました。
母が喜んでくれる姿を見るのが私の喜びでもありました。

母の四十九日が終わったころ、姉が、家族の疲れを癒そうと、
アロマテラピーのオイルトリートメントをプレゼントしてくれました。

初めて受けるオイルトリートメントの気持ち良さと、
アロマの優しい香りに深くリラックスできたことに
私はすっかり感動しました。
そして母との思い出が重なり、こういう仕事がしてみたい!
と思ったのです。


アロマテラピーを本格的に学びはじめ、大学卒業と同時に
講師の先生に紹介してもらったサロンで働き始めました。

その当時は、精油が人の心や体に及ぼす効果を知ることや
トリートメントでクライアントさんの硬い体が
柔らかく緩んでいくことが嬉しくて

テクニックを習得することにのめり込んでいました。

働き始めてから6年経ったころ、職場の同僚から、
ネクストステージを紹介されたのです。

ネクストステージの施術を初めて受けた時
気の巡りにアプローチする施術に感銘を受け
今まで気づかなかった自分の心身の状態に目を向けるようになりました

自分は体も心も元気で問題なし!と思っていたのですが、

ネクストステージで施術を受けた後に整った自分の心身を感じ
実は、疲れやストレスが溜まり
バランスを崩していたことを自覚したのです

細胞レベルから不要な気をデトックスしたり、
気の巡りを整え、良い気をチャージしたりすることで、
体の不調だけでなく気持ちも整い
自分の状態が整うことで、周囲の人との関係や、仕事など、
日々の生活も良い流れになることを実感した私は、

クライアント様に、より良い施術を提供するためには、
まずは自身の状態を整えることが必要と感じ
ネクストステージに通い始めました

同時に、
当時開催されていた、臨床気療法士を目指す人のためのグループレッスンや
個人レッスンなどでネクストステージの施術を学ぶようになりました

数年経って、ネクストステージで研修生として学べる機会をいただき、
その後、臨床気療法士としてデビューし、現在に至ります。

 


新中野駅から徒歩3分。心と身体を整えるトリートメントサロン

The Next Stage ネクストステージ


医師が認定した「臨床気療法士®」による施術が受けられます。

ただ肉体をもみほぐすだけではなく、東洋医学で言うところの「気」を整え、バランスのとれた心身、心からあふれるような美、真の健康へと導きます。

トリートメントメニューはこちら

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ