血中酸素飽和度の計測

パルスオキシメータって何?

 

「血液中にどのくらい酸素が含まれているのか」を測定する機械です。

体に十分な酸素が供給できているかの指標となります。

何が分かるの?

 

血液中には酸素を運ぶヘモグロビンが多く存在します。

測定値は、そのうち何%のヘモグロビンが酸素を運んでいるかを示しています。

これを血中酸素飽和度といいます。

 

正常値は96%以上。

 

全身に運ばれる酸素は、

 

・ヘモグロビンと酸素の結合の程度(肺の因子)

・ヘモグロビン濃度(貧血の因子)

・心拍出量(心臓の因子)

 

この3つの因子で決定されます。

 

パルスオキシメータの値は、肺の因子の指標となり、

同時に脈拍も測れるので、心臓の因子の一部指標にもなります。

 

【注意】

ネクストステージでは、測定によって出力された数値に対して

コメントも診断もいたしません。

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ